島原を元気に 健康や食の知識を生かす  地域おこし隊就任の綾部さん

西日本新聞 長崎・佐世保版 真弓 一夫

 長崎県島原市の地域おこし協力隊員に綾部美奈子さん(39)が1日付で就任した。海外などで学んだ健康や食の知識、施術経験を基に地域活性化を担当する。任期は最長3年間。

 綾部さんは南島原市加津佐町出身。口加高から東京家政大学短期大学部に進み、服飾や情報通信系の企業に勤務。転職期間を活用し「幼いころから興味があった健康を学ぼう」と米国や英国で心身をリラックスさせるマッサージ術などを学び、東京や長崎市で施術経験を積んだ。

 市役所であった交付式で、綾部さんは「自然豊かな島原市は食と健康につながる資産が多い。施術を生かした起業も目指したい」と抱負を述べた。

 (真弓一夫)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ