「合葬墓」11月受け付け 来年1月に公開抽選会 福岡市

西日本新聞 ふくおか都市圏版 塩入 雄一郎

 福岡市は市立平尾霊園(南区平和)に建設中で、多くの人の遺骨を一緒に埋葬する「合葬墓」について、11月1日から30日まで利用者の申し込みを受け付ける。来年1月に公開抽選会を実施し、4月以降に遺骨を受け入れる予定だ。

 合葬墓は高さ3・6メートル、建築面積約340平方メートルの1階建てで、屋根部分に樹木を植えた丘のような建物。山や自然に向かい参拝する形をしている。

 使用料は市内居住者が6万4千円~41万6千円、市外居住者が9万6千円~62万4千円。個別埋葬室に10~30年納骨した後に合葬するか、直接合葬するかによって金額が異なる。管理費は無料。

 合葬墓は最大で3万6千柱の埋葬が可能で、初年度は600柱を受け入れる予定。申し込みは郵送かインターネットで受け付ける。ホームページ=https://www.fukuokashi-reien.jp/ (塩入雄一郎)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ