千歳飴を袋詰め 七五三の準備本格化 西区の愛宕神社

西日本新聞 ふくおか都市圏版 下村 佳史

 七五三の参拝が11月中旬にピークを迎えるのを前に、福岡市西区の愛宕神社で、祈願した子どもたちに渡す千歳飴(ちとせあめ)の袋詰め作業が本格化している。

 同神社は約1500組がお参りすると見込んでおり、みこの田邉恵美香さんと松尾萌恵さんが準備を進めている。今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、密にならないよう早めに参拝する人が増えているという。

 「お子さまが健やかに成長されますようお祈りしながら詰めています」と松尾さん。七五三の祈願は来年3月末まで受け付ける。 (下村佳史)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ