博多水引、粋で凜として ねじりは贈答文化の主役に 博多織とコラボ

西日本新聞 ふくおか都市圏版 手嶋 秀剛

 縁の糸を結ぶ水引が、美の糸も結ぶ-独創的なデザインと鮮やかな色合いで人気を集めている博多水引が、博多織とコラボした。献上柄の織布と同系色の水引を取り合わせた作品は、郷土に受け継がれた互いの技が持つ伝統美を引き立てている。

 立体感のある「ねじり」が際立つ博多水引は、贈答文化の名脇役から“主役”の座へ躍り出た感がある。いまや結納品や金封の枠を超え、ストラップ、ボトルリボン、箸置きなど暮らしを彩るさまざまな品に姿を変えている。

 デザイナーの長澤宏美さんは「ながさわ結納店」(福岡市博多区上呉服町)の2代目。「博多山笠のような、粋で凛(りん)とした水引を手掛けたい」と話す。同店=092(271)0813。 (手嶋秀剛)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ