福岡県内で5人感染 福岡市で70代男性死亡

西日本新聞 社会面

 福岡県内では23日、新たに5人の新型コロナウイルス感染が確認された。新規感染者は9日連続で1桁台となった。福岡市は既に陽性が判明していた市内の70代男性が22日に亡くなったと発表した。

 福岡市の死者は8月上旬に感染して入院し、同中旬から人工呼吸器と人工心肺装置を装着していた。このほか、同市では無職の30代女性の感染が確認された。

 クラスター(感染者集団)が発生した福岡新水巻病院(水巻町)では、新たに20代の看護師2人と70代の入院患者の感染が判明。同病院の感染者は計23人となった。

 熊本県は、阿蘇市の阿蘇やまなみ病院で入院患者ら計8人が感染したと発表。同病院でクラスターが発生したとして、他の患者らの検査を進めている。

 長崎市では50代男性会社員の感染が確認された。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ