【動画あり】「海ごみクジラ」水族館に登場 小学生2人が制作

西日本新聞 社会面

 海ごみクジラ、水族館に登場-。佐賀県唐津市の鏡山小の2人が海岸のプラスチックごみで制作した長さ3メートルのクジラ模型が23日、福岡市東区の水族館「マリンワールド海の中道」に展示された。

 田中希歩(のあ)さん(12)と笹山舜月さん(12)は、プラごみを胃に詰まらせて死んだクジラのニュースを知り、「海で何が起きているか深く考えてほしい」と夏休みに制作を開始。海岸でのごみ拾いなどに延べ200人が協力してくれた。展示は11月23日まで。2人は「こんなにたくさんのプラごみが落ちていることを見て知って、ごみを減らす努力をしてくれるとうれしい」。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ