九州は漫画家の宝庫。小欄独断の番付をお許し願えれば…

西日本新聞 オピニオン面

 九州は漫画家の宝庫。小欄独断の番付をお許し願えれば、東の横綱は国民的漫画「サザエさん」を生み出した長谷川町子さんで決まりだろう。佐賀県多久市出身。戦時中は本紙絵画課で挿絵を描いた

▼西の横綱は「銀河鉄道999」の松本零士さんを推す。福岡県久留米市で生まれ北九州市で育った。大関はこの両雄。「ONE PIECE(ワンピース)」の尾田栄一郎さん(熊本市出身)と「SLAM DUNK」の井上雄彦(たけひこ)さん(鹿児島県伊佐市出身)。関脇は「進撃の巨人」の諫山創(はじめ)さん(大分県日田市出身)か

▼そんな九州が生んだ漫画の星座に超新星が現れた。「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)さん。映画が公開3日間で興行収入46億円、動員数340万人を超え空前のヒット中だ

▼時は大正。家族を鬼に殺された少年が、鬼にされた妹を人間に戻すため壮絶な戦いに挑む。美しい絵が印象的だが、人気の秘密は作品を貫く家族愛と命を慈しむ視点では。吾峠さんは殺される鬼にも愛情を注ぎ、生と死の切ない物語を濃密に描く

▼映画館で配られた塗り絵に頬が緩んだ。「まだまだおうちで過ごす時間も多いので」と作者のメッセージが添えられていた

▼吾峠さんは経歴を「福岡県出身」としか明かしていない。週刊誌に女性と報道されネットが炎上したそうだが、性別など関係ない。長谷川さんに肩を並べるかもしれない新星の次なる飛躍が楽しみである。

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ