「ちびまる子ちゃん展」開幕 アニメ化30周年記念、福岡市

西日本新聞 社会面 小林 稔子

 アニメ化30周年を記念した「ちびまる子ちゃん展」(西日本新聞社など主催)が24日、福岡市博多区の福岡アジア美術館で始まった。11月29日まで。

 1990年の放送当初から現在までのセル画やスケッチ画など約350点を展示。主人公まる子やクラスメートなどのキャラクター紹介、「年老いて 孫のフケさえ 美しきかな」という主人公の祖父友蔵の「心の俳句」も並んでいる。2018年に急逝した原作者さくらももこさん(享年53)が事務所に飾っていたという自身の心の俳句もある。

 キーホルダーなどグッズ約900点も販売。入場料は一般1300円など。オンラインでの日時指定が必要。水曜休館。事務局=092(532)1082(平日のみ)。

(小林稔子)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ