大の歴史好きだ。それだけに…

西日本新聞 社会面 吉丸 宣孝

 大の歴史好きだ。それだけに、史跡の案内板などに出くわしては足を止める。京都市内などを歩くとたまらない。目的地への途上で数々の“誘惑”に行く手を阻まれる。思いがけない歴史との出合いが、楽しい。

 通勤途中にも発見がある。福岡市中央区天神3丁目。細い路地の電柱脇に石碑が立つ。「廣田弘毅先生生誕之地」。福岡市出身の初の総理大臣で、極東国際軍事裁判でA級戦犯として死刑となった。碑の左脇には「出光佐三書」とある。こちらは、福岡県宗像市出身で出光興産の創業者。波瀾(はらん)万丈の生涯は、小説や映画「海賊とよばれた男」で描かれ、話題となった。

 石碑や案内板が多いことは地域の宝。子どもにとっても郷土を知る教材だ。ネット上には、前述の石碑に関する書き込みが複数ある。同じような趣味の人も少なからずいるらしい。歴史好きのために、もっと石碑や案内板が増えてほしい。 (吉丸宣孝)

PR

デスク日記 アクセスランキング

PR

注目のテーマ