【★どうが★やさしい日本語】北九州市(きたきゅうしゅうし)で「ガスこんろ」の  火事(かじ)が  増(ふ)えている

西日本新聞

北九州きたきゅうしゅうで、火事かじが  えて  います。

去年きょねん、  北九州きたきゅうしゅうで  火事かじは  230かいでした。

今年ことしは  10がつ20日はつかまでに、202かい  きています。

このうち、27かいは  料理りょうりを  つくるための「ガスこんろ」(gas stove)から  火事かじ  になりました。

去年きょねんの  いまごろより 11かいも  おおいです。

あたらしい  コロナウイルスが  ひろがって、いえで  料理りょうりをすることが  えたからかも  しれません。

ガスこんろの  火事かじは、あぶらで「てんぷら」などを  つくっている  ときが  おおいそうです。

もし、あぶらに  が  ひろがったら、ぬらして  しぼった  おおきな  タオルを  なべに  せて  ください。

なべに  ふたをしたり、が  える  特別とくべつな  スプレーを  かけたりしても  いいです。

ほかの  まちでも  火事かじが  えています。

消防署しょうぼうしょの  ひとは「これからも  いえにいる  時間じかんが  ながく  なりそうですから、をつけてください」と  はなしました。

 

もとの  記事きじは  こちら

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ