夕日に映える紅葉 より一層鮮やかに 雲仙・妙見岳

西日本新聞 真弓 一夫

 長崎県の雲仙・妙見岳(1333メートル)の紅葉が見頃を迎えた。夕暮れ時には山肌の赤や黄色になったカエデやシロドウダンが夕日に照らされ、より鮮やかに紅葉のパノラマを楽しめる。見頃は11月初めまで。

 一帯は、雲仙天草国立公園にある紅葉の名所。「雲仙ロープウェイ」のゴンドラからの眺めに、福岡市南区の会社員石田文香さん(42)は「夕暮れの紅葉は初めてでとても美しい」と息をのんだ。問い合わせは、雲仙お山の情報館=0957(73)3636。(真弓一夫)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ