中津で芸術の秋満喫を 3イベントを同時開催 11月10日まで「フェス」

西日本新聞 大分・日田玖珠版 後藤 潔貴

 「中津ART!ART!ART!フェスティバル」が11月10日まで、大分県中津市歴史博物館など近接の市内3カ所で開かれている。イベント三つを同時開催し、アート作品に多角的に触れてもらう企画。芸術の秋を満喫しに、中津に遊びに来てみては。問い合わせは歴史博物館=0979(23)8615。

 【コレクト×コネクト-中津の作家にみる美の系譜-】 歴史博物館と木村記念美術館で。江戸時代から現代までの市ゆかりの作家を師弟や親子、友人などで組み合わせて、各作品をペアで見比べながら観覧できるよう展示している。展示は絵画や書、造形作品まで両館合わせて約100点。週末を中心に展示解説やワークショップなどもある。両館共通で500円(中学生以下無料)。

 【アート×ナイト 夜の美術館】 大分市出身のアーティスト、穴井佑樹さんの光のアート作品を期間中の土日祝日の午後6時~8時半に歴史博物館で展示する。触れると光る球体を並べた空間そのものを楽しむ。無料。

 【ミーツ×アーティスト】 新進気鋭の若手アーティスト2人の個展。大分市在住の画家、北村直登さんの個展は小幡記念図書館「アートスペース中津」で。北九州市在住の詩人でアーティスト、詩太(うーた)さんの個展は歴史博物館で。いずれも無料。

 (後藤潔貴)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ