核禁条約発効まで「88日」 カウントダウンボード点灯 長崎市役所前

西日本新聞 長崎・佐世保版 松永 圭造ウィリアム

 核兵器禁止条約の批准数が発効に必要な50カ国・地域に達したことを受け、長崎市役所前で26日、来年1月22日の条約発効まで日数を表示するカウントダウンボードの点灯式があった。

 式には被爆者や高校生平和大使らが出席。「ヒバクシャ国際署名」を進めた長崎県民の会の朝長万左男共同代表(77)が被爆者代表としてあいさつし「被爆者による運動が核廃絶運動に発展し、今回条約発効が現実となった。ただ核保有国や日本は参加していない。核なき世界に向けて引き続き活動したい」と述べた。

 その後、朝長さんや田上富久市長らがスイッチを押して日数を点灯させると、会場は拍手に包まれた。

 (松永圭造ウィリアム)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ