【みるみる福岡】宿泊旅行近場が人気

西日本新聞 九州経済面

 政府の観光支援策「Go To トラベル」キャンペーンの利用実態について、福岡県在住者517人を対象に調査した。今夏(7、8月)に宿泊旅行に行った人は全体の19・5%。行き先は九州内が82・7%と圧倒的に多く、近場が選ばれていることが分かった。

 宿泊旅行者のうち「Go To トラベル」を利用したのは64・4%で、3分の2が活用していた。一方、今夏は宿泊旅行に行かなかった人でも22・6%が「年内の旅行を予定している」と回答しており、生活者の旅行意向がうかがえる結果となった。

※市場調査会社ジーコムまとめ、随時掲載

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ