サプライズの大輪 筑後川花火中止受け 久留米JC「元気を出して」

西日本新聞 筑後版 玉置 采也加

 新型コロナウイルスの影響で筑後川花火大会(今月25日)が中止されたことを受け、久留米青年会議所(JC)は26日夜、福岡県久留米市の筑後川河川敷から事前告知しないサプライズ花火を打ち上げた。午後7時ごろから十数分間にわたり、150発が夜空を彩った。

 JCの「まつり体感委員会」の金子宜礼委員長らが7月豪雨で被災した人やコロナ禍で苦しむ人を励まそうと企画した。費用約60万円はJCが全額負担した。金子委員長は「花火を見て明るい気持ちになってもらえたらうれしい」と話した。 (玉置采也加)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ