感染症のこと正しく知ろう ウイルスは進化 「汚れ」なくても拭こう

西日本新聞 こども面

 ウイルス、かんせん、マスク…。かいじゅうしんがたコロナウイルスのかんせんひろがり、これらのことみみにしないはなくなりました。ところで、みなさんはウイルスのしょうたい、どうやってかんせんするのか、どんなしゅるいのマスクがあるかなど、ちゃんとっていますか? こどもしゃ3にんだいがくがくかんがっふくおかけん)でひらかれたこうかんせんしょうきょうからまもる」にさんしてまなんできました。

 かんせんしょうとは、ウイルスやさいきんなどのびょうげんたいひとからだはいっておこるびょうのこと。しんがたコロナウイルスかんせんしょう(COVID-19)とは、しんがたコロナウイルスがひとからだはいっておこるびょうだ。

 かんがっはしむつきょうじゅは「しんがたコロナウイルスがきょうこわいとおもうこと)なのは、これまでのコロナウイルスとはちがう『あたらしいかた』のウイルスだから」とせつめいした。あたらしいので、かんせんしょうふせいだりなおしたりするほうほうがわからず、おおくのひとくなってしまった。しかも、ものであるウイルスはにんげんたいさくけず、のころうとしんするので「きょう」なのだという。

 「かんせんしょうかんぜんにはふせげない」とはしきょうじゅ。だけど、マスクやあらい、3みつみっぺいみっしゅうみっせつ)をけるなどのたいさくかんせんひろがりをおさえることはできる。「そのためにもウイルスにどうやってかんせんするのかをっておくことがたいせつ」という。しんがたコロナウイルスのあいおもに「まつと「せっしょく」というかんせんかたがある。

 まつかんせんらすためになくてはならないのがマスク。びょういんなどが使つかう「N95」というまるいカップがたのマスクをけた。じっけんのためにとくべつくうはいったふくろあたまにかぶり、じょうゆうかおうごかすと…。

N95マスクを着け、左右や上下を向いてすき間がないか確認する手島正太郎記者

 「くちなかあまい」。マスクのすきまからくうはいってしまったようだ。こうせんせいから「だん使つかうマスクもぶんおおきさやかたちえらび、なるべくすきまがないようにけなければがないよ」とわれた。

 せっしょくかんせんらすためにたいせつなのはそうわたしたちはまわりのものにどれくらいひとさわったかがわかる「ATP(アデノシンさんリンさん)」を調しらべた。ATPはすべてのひとからているぶっしつで、すう(ATPたん=RLU)がおおきいほどおおさわられていることになる。

エレベーターのボタンにどれくらい人が触れたかをチェックするため、綿棒で表面を拭き取る梅野響己記者
身の回りの物から拭き取った物質「ATP]を機器で測定してもらう永嶋水稀記者

 

もの
ひょうめん綿めんぼうそくていすると、マイクのやく1500、かいだんすりがやく1まん5せん。3まんえるスマホをっているひともいた。はしきょうじゅは「よごれがない『きれい』なところも、ぞうきんにせんざいけてくなどしましょう」とびかけた。

 しんがたコロナウイルスがりゅうこうしたころ「おめばウイルスはぬ」というこんきょのないじょうほうひろがった。こうでは「ただしいじょうほうぶん調しらべてこうどううつすことがたいせつ」ともおそわった。

新型コロナウイルスの主な感染の仕方■

まつかんせん】ウイルスがじったせきやくしゃみなどのこまかいしぶきがひとんでうつること。まつはおしゃべりをしているだけでもぶ。ぼうにはぬののすきまがちいさいサージカルマスクをするのがこうてき。ガーゼやポリウレタンでつくられたマスクでも、あるていおおきなまつるのをふせいでくれる。

せっしょくかんせん】ウイルスのいている、またはそのれたしょものひとれてうつること。まつんでものいてしまうこともある。ぼうにはそうただしいあらいなどがたいせつ

■こども記者の感想■

うめひびしゃ/ふくおかけんささぐりまちささぐりちゅう1ねん

 こうけてもっとこころひびいたことは、「かんせんしょうかんぜんにはふせげない。だけどかくだいさいしょうげんにすることはできる」だった。あらまえぶんのATPは9247、あらうと3054になりやく6000もった。あらいのしゅうかんけてせいかつしていきたいとおもった。

ながしまみずしゃ/ふくおかはらきたちゅう2ねん

 みなさんはどんなマスクをけていますか? 「N95マスクをみんながければいいじゃないか!」とおもうところだが、あついのですうふんでとてもくるしくなった。マスクにはさまざまなとくちょうがあるため、ようぶんったマスクでかんせんたいさくをすることがたいせつだ。

しましょうろうしゃ/けんからちゅう3ねん

 じんるいたびたびかんせんしょうたたかってきた。ウイルスがわひとからだはいらなければかつどうできないため、ひっしんにゅうしようとする。しゃたがいののこりをかけた「いちたいいちしょう」だとおもった。にんげんとウイルスとのきょうせいつまり、ぼくじつげんするにはひとひとかくあるこうどうひつようだ。

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ