ロイヤルHDが早期退職200人募集 50歳以上、業績悪化受け

西日本新聞 布谷 真基

 ロイヤルホールディングス(HD、福岡市)は27日、12月末時点で50歳以上64歳以下の社員を対象とした早期退職を実施する、と発表した。募集は200人程度で規模は全体の7%ほどになる。新型コロナウイルスの影響で業績が悪化しており、従来のコスト削減に加えて要員のスリム化に踏み切る。

 同日の取締役会で決議した。12月1~18日に国内連結子会社9社を含めた903人を対象に募集し、退職日は来年1月末。特別退職金を支給するほか、希望者には再就職支援も行う。特別退職金は2020年12月期連結決算に特別損失として計上する予定という。

 このほか、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」の運営会社が、天丼店「てんや」運営会社と「シズラー」運営会社の2社を来年1月1日付で吸収合併するなど、子会社を9社から6社に組織再編する計画も発表した。外食や機内食などの事業ごとに1会社体制となる。

 ロイヤルHDは6月中間連結決算の純損益で131億円の大幅な赤字を計上。主力であるロイヤルホストの売上高は前年割れが続いている。

(布谷真基)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ