美術館、科学館…LINEで電子チケット 福岡市、5施設で実証実験

西日本新聞 ふくおか都市圏版 仲山 美葵

 福岡市は、無料通信アプリ「LINE」を使って、市の文化施設5カ所のチケットを購入できるようにする実証実験を始めた。対人接触を減らして新型コロナウイルス感染のリスクを低減することで、来場者増を図る。「LINE Fukuoka」(福岡市)が既存の電子チケットの機能を基にした仕組みをつくり、来年3月まで実験する。

 対象施設は、市の科学館、美術館、博物館、福岡アジア美術館、博多町家ふるさと館。

 利用者は、観光に特化したLINEアカウント「FUKUOKA GUIDE(福岡ガイド)」を「友だち」登録し、電子チケットを購入。施設入り口でスタッフにチケットを表示したスマホ画面を見せて、入場する。スマホ上で施設の混雑状況の確認や周辺の飲食店の検索もできる。

 電子チケットは「LINEペイ」やクレジットカードで購入可能。まとめ買いした電子チケットをLINE上の「友だち」に分配できる機能もある。

(仲山美葵)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ