久留米赤十字会館が温水プール閉鎖へ フィットネスも、赤字続きで

西日本新聞 筑後版 平峰 麻由

 日本赤十字社福岡県支部は、同県久留米市の久留米赤十字会館4、5階に入る「温水プール・フィットネス施設」を本年度限りで閉鎖すると明らかにした。2002年に開設したが赤字続きだったという。

 会館管理課によると、プールとフィットネスの19年度の利用者は延べ6万3094人。大刀洗町や佐賀県鳥栖市など周辺市町からも利用者が来る。健康講座や水泳教室も催し、19年度は約150人が受講した。

 だが「利用者は開設当初から減少傾向で、近年は配管や空調設備の老朽化で修繕費がかさんでいた」(管理課)。19年度に料金値上げや、利用時間短縮などの対策を取ったが、本年度は新型コロナウイルスの影響で2~3カ月休館。再開後は利用者は半減し、赤字解消に至らなかった。

 久留米市が日本赤十字社に出している年間約3500万円の補助金も、本年度で終了する。26日の市議会教育民生常任委員会で市が報告した。

(平峰麻由)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ