甘~い柿、いかが? うきは市の観光農園で「開国式」

西日本新聞 筑後版 渋田 祐一

 甘柿の生産が盛んな福岡県うきは市で27日、本格的な柿狩りシーズンの到来を告げる「柿の開国式」があり、「うきは応援団企業パートナー」の5社から10人が参加して柿狩りを楽しんだ。

 開国式があった同市吉井町の観光農園「成樹園」(内山義彦代表)には富有柿など約120本がある。内山さんは「今夏は日照量が多かったので、とても甘い」と太鼓判を押す。

 参加者は、色づいた柿を見つけると、はさみで丁寧に切り取った。試食した西日本鉄道観光インバウンド担当の高田秀峰(ひでほ)係長(52)は「柿がこんなにみずみずしく甘いとは」と驚いていた。

 今年は新型コロナウイルス感染拡大を防ぐため、参加者を10人に絞り、柿料理の提供なども中止した。

 うきは観光みらいづくり公社=0943(76)3980。

(渋田祐一)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ