1945/10/29の紙面から【“最善を尽くそう” 大場所間近に双葉山上京】

 〈十一月十六日から国技館で開催予定の東京本場所を間近に控え、太宰府の双葉道場で練習を続けていた横綱双葉山は秋晴れの二十八日午前十一時、席田発終戦連絡機で東京に向かった〉...

残り 1252文字

この記事は会員限定です。

月額1,100円で、全ての記事が読み放題。
今すぐ無料トライアルで続きを読もう。

ビューアアイコン

すべての記事が読み放題

特集が読み放題

記者渾身の特集が読み放題

会員特典

福岡で使える会員特典 プレミアムコース

PR

PR