葬儀に国費は必要か

西日本新聞

 ☆故中曽根康弘元首相の葬儀が、内閣と自民党の合同葬で営まれたという記事を読みました。

 国費から約9600万円が出されたそうですが、自民党が“自腹”で出すべきだったと思います。報道によれば、歴代首相の合同葬でも数千万円の国費が使われていたなんて…。初めて知りました。

 また、文部科学省は国立大などに弔旗の掲揚や黙とうを求める通知を出していたようで、戦前の政治状況に近づいているような風潮を感じました。 (福岡市早良区、女性、71)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ