米軍のF15戦闘機から部品落下か 宮崎・新田原基地の日米共同訓練

 防衛省九州防衛局(福岡市)は30日、宮崎県新富町の航空自衛隊にゅうばる基地を拠点に実施している日米共同訓練で、米軍のF15戦闘機から給油口のふた1個がなくなったことを明らかにした。飛行中になくなった可能性が高いとみている。けが人は確認されていない。

 防衛局によると、ふたは直径約4センチで重さ63グラム。米軍が29日昼ごろになくなっていることに気付き、防衛局に連絡した。防衛局は再発防止などの徹底を口頭で申し入れた。訓練は26日から11月5日まで行われる。(佐伯浩之)

宮崎県の天気予報

PR

開催中

第13回あんぱんパーク

  • 2021年10月21日(木) 〜 2021年10月28日(木)
  • ベイサイドプレイス博多 海側イベントスペース
開催中

第5回写遊会 写真展

  • 2021年10月15日(金) 〜 2021年10月29日(金)
  • まいなびギャラリー(北九州市立生涯学習総合センター1階)

PR