【HKT9月の迷言】ファンは推しが食べた物を食べる風習がある

西日本新聞 古川 泰裕

 HKT48メンバーの、思わず笑ってしまう「迷言」を特命担当F記者が勝手気ままに決めてしまう企画。「西日本シティ銀行 HKT48劇場」のグランドオープンを前に、F記者もしゃべる机ことデスクも、顔を真っ赤にしながら3倍速で準備を進めています。9月は、メンバーの新型コロナウイルス感染発覚で重い空気の中、ファンを思わずクスリとさせた5期生のキュートな一言を選びました。

 デスク「見えるぞ! 私にも『迷言』が見える!」

 特命担当F(以下F)「では、張り切ってどうぞ」

 デスク「よっシャア! 9月はどうなんだ?」

 F「5期生・竹本くるみ(16)の『みんな、推しが食べたものを食べる風習があるじゃないですか』でどうでしょうか」

 デスク「…そもそもおまえがやっていたじゃないか」

 F「あれは…田島芽瑠が出演した早朝の情報番組で紹介された道の駅の天ぷらがおいしそうだったからドライブがてらに行っただけです。メンバーが食べてるものを自分も食べたいとかそんなつもりじゃなくてですね」

 デスク「早口でごまかすなって(笑)。というか、おまえがツイッターで『かぼちゃコロッケ食べた』ってつぶやいているじゃないか(笑)。誘発されて、同じ物を食べる人が出てきたらどうするんだ。まあいい。竹本の一言はどんな状況で出たんだ?」

 F「9月22日の『SHOWROOM』配信です。食事後だったようで、『消化してるからおなかがずっと鳴る』と話していたのですが、その日のメニューが『ジャージャー麺』だったとうっかり告白。ファンがその日の夜か次の日あたりに、『ジャージャー麺を食べた』と報告してくるところまで、一瞬で予想しての言葉だったようです」

 デスク「『風習』って言葉も文化人類学みたいで笑えるな。ところで、9月22日というと、村重杏奈の新型コロナウイルス感染が発表された日だな」

 F「竹本自身も動揺が走る中で、逆にいつもと変わらないテンションの動画配信がほっとさせました。さすがに長時間は無理だったようで15分強ほどで終了しましたが、ファンも少しは安心したんじゃないでしょうか」

 デスク「動画とはいえ、元気にしゃべっているのを見たら安心するよな。しかし、おまえもそうだけど、推しメンが食べたものをファンは食べている印象が確かにあるなあ」

 F「いわゆる『一致活』というやつですね。竹本自身もアイドルが好きなので『気持ちはよく分かる』と言っていました。ちなみに、その日食べたのはジャージャー麺でしたが『家系ラーメンと迷った』と話していました」

 デスク「かわいらしい見た目なのに、食べる物はこってりだな」

 F「小動物のような外見ですけど、声は若干ハスキー。口調も落ち着いていますし、中身はもっと大人びているのかもしれませんね。歌声も魅力的です。地声の良さと相まって、しっとりとしていながら説得力もある印象。ジャズとか、はたまたロックも聴いてみたいですね」

 デスク「竹本はダンスユニット『Lit charm(リットチャーム)』のメンバーでもあったよな。本村碧唯が『大天才』というほどの踊り手なのに、歌もいいのか。アイドルとして完成度が高そうだな」

 F「あ、でもどうやらお茶が苦手らしくて、克服したいと言っていましたよ」

 デスク「そこは16歳らしいというかなんというか。手助けと言って、お茶を差し入れしたらどうだ」

 F「そうですねえ~。だが断る」

 デスク「おまえは岸部露伴か! 新劇場オープンに向けて気分は上々だな」

※岸辺露伴→荒木飛呂彦原作の漫画「ジョジョの奇妙な冒険」シリーズの登場人物の口癖

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ