福岡県で新たに9人感染 新型コロナ、熊本県で6人確認

西日本新聞 社会面

 福岡県では31日、新たに9人の新型コロナウイルス感染が確認された。福岡市は感染していた70代男性が死亡したと発表した。

 同市では7人の感染が判明。博多区中洲の接待を伴う飲食店「パブ ポケットマネー」の40代と20代の女性従業員が感染、同店関連の感染者は計5人となり、市はクラスター(感染者集団)に認定した。大牟田市の80代男性と50代男性の陽性も分かった。

 熊本県と熊本市は計6人の感染を発表し、このうち阿蘇市の70代女性は、クラスターが発生した阿蘇やまなみ病院(同市)の入院患者。同県内で10月に公表された感染者は222人。

 長崎県では、大村市の男性1人が感染。鹿児島県では感染者1人の死亡が確認された。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ