長崎初のプロバスケチーム、クラブ名は「長崎ヴェルカ」に決定

西日本新聞 長崎・佐世保版 坪井 映里香

 プロバスケットボール・Bリーグ3部への参入を目指すジャパネットホールディングス(長崎県佐世保市)のクラブの名称が「長崎ヴェルカ」に決まった。30日夕にJR長崎駅前で行われた発表イベントで、伊藤拓摩ゼネラルマネジャーは「長崎の人に誇りに思ってもらえるチームを目指す」と意気込んだ。

 クラブ名は2324件の一般公募から3候補に絞られ、「長崎ヴェルカ」が過半数の票を獲得した。名付け親である時津町の会社員、安藤仁美さん(29)は英単語「Welcome」(歓迎)が由来と説明。「外からいろいろな人や文化を取り入れた長崎の町のように発展してほしい」と願いを込めたという。

 ジャパネットは7月に県内初のプロバスケチームとしてクラブを立ち上げ、Bリーグ3部への参加資格を申請。来年5月の審査を経て、同9月開幕の来季(2021~22年シーズン)参入を目指している。 (坪井映里香)

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ