【★どうが★やさしい日本語】北九州(きたきゅうしゅう)の  小倉(こくら)で、きれいな  光(ひかり)の  飾(かざ)りが  始(はじ)まった

西日本新聞

北九州きたきゅうしゅうの  小倉こくらで、まちを  きれいな  ひかりで  かざる「小倉こくらイルミネーション(illumination)」が  はじまりました。

毎年まいとしまちの  ひとたちが  かざりを  つくって  います。

JR小倉駅こくらえきや、「小倉こくらじょう」の  ちかくなど、全部ぜんぶで19の  場所ばしょです。

小倉こくらじょうの  ちかくに  ある  はしは  トンネル(tunnel)のように  ひかって  いて、そのなかを  とおることが  できます。

かわにも  ひかりが  うつって、とても  きれいです。

今年ことしは、あたらしい  コロナウイルスが  あるので、気持きもちが  くらく  なりやすいです。

まちの  ひとは、「小倉こくらの  まちを  ひかりで  あかるくします。よるの  景色けしきを  たのしんで  ください」と  はなしました。

来年らいねんの1がつ11にちまで、ることが  できます。

 

もとの  記事きじは  こちら

PR

九州ニュース アクセスランキング

PR

注目のテーマ