店主プロの知恵と技伝授 魚町銀天街でゼミナール GoTo商店街採択

西日本新聞 北九州版 野間 あり葉

 新型コロナウイルスで打撃を受けた商店街を支援する国のキャンペーン「Go To 商店街」に選ばれた魚町銀天街(北九州市小倉北区)のイベント「得するまちのゼミナール」が1日、始まった。魚町銀天街の飲食店や花店、宝飾店、整骨院など約20店舗が参加、30日まで、店主やスタッフらが講師となって料理の仕方や資産運用の知識などのミニ講座を開催する。

 イベントは魚町商店街振興組合が主催し、各店舗で開催する。一部は動画投稿サイトユーチューブ」で公開する。1日からは「お好み焼き いしん」がお好み焼きの焼き方講座、司法書士事務所を構える梯輝元さんが、近くの神社にまつわる不思議な出来事を紹介するミステリーツアーの動画を公開した。講座の開催日時は魚町銀天街のホームページで確認できる。

 同組合の松永優子理事は「支援を活用し、これからもみなさんが楽しめる企画を考えていきたい」と話す。 (野間あり葉)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ