福岡県で5人感染 鹿児島も5人 鹿児島市の高齢者施設でクラスター

西日本新聞 社会面

 福岡県では1日、新たに5人の新型コロナウイルス感染が確認された。県は感染していた50代男性が死亡したと発表。県内の死亡者は計103人となった。

 福岡市では3人の感染が判明。うち30代と60代の男性2人は10月31日に陽性が分かった50代男性と接触歴があった。40代の男性は同30日に感染が確認された40代女性の友人。大牟田市では20代の男女2人の陽性が分かった。

 鹿児島県では5人の感染が確認され、これまでに感染していた6人と合わせて計11人が鹿児島市内の高齢者施設の職員や利用者などと分かった。市は同施設でクラスター(感染者集団)が起きたとみている。市は施設名を公表していない。

 熊本県では玉名市の40代男性会社員ら5人の感染が判明した。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ