「ことこと列車」カフェに 平筑鉄道金田駅 スイーツやランチ提供

西日本新聞 社会面 坂本 公司

 普段は福岡県筑豊・京築地区を走る平成筑豊鉄道(同県福智町)のレストラン列車「ことこと列車」が18、19日、同町の金田駅に停車したまま「1日カフェ」として開店する。JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」も手掛けた水戸岡鋭治さんデザインによる豪華車両で、特製スイーツやランチを楽しめる。

 同列車は昨年3月から土日祝日に運行。ステンドグラスや大川組子のついたてなど特別な内装で人気を集めたが、新型コロナ感染拡大を受け、今春以降は運休と運行再開後の大幅な定員削減を余儀なくされた。

 同町は有効活用策として、列車をカフェに見立て、金田駅ホームの車内で、特製モンブランを振る舞う「スイーツカフェトレイン」(18日)と、特製カレーを出す「ランチトレイン」(19日)を企画。ともに料金1500円。福岡市の人気シェフ福山剛さんが他のシェフとコラボし、町の食材を使って創作したメニューを提供する。

 いずれも1日4回実施し、定員は各回30人。詳細は2日、町のホームページに掲載する。申し込みは9日午前10時から先着順で受け付ける。完全予約制。 (坂本公司)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ