【動画】新聞ばっぐを作ろう! 簡単にできてなかなか丈夫

西日本新聞 こども面

 レジぶくろにおかねがかかるようになり、エコバッグを使つかひとえましたね。じつは、えたしんぶんでもじょうなバッグをつくることができます。ざいりょうしんぶんとでんぷんのりだけなので、ふるくなったらかいしゅうしてリサイクルできます。こどもしゃたちがこうさくにチャレンジしました。

 つくったのは「しまんとしんぶんばっぐ」。ネーミングのらいこうけんないながれるまんがわです。「にっぽんさんだいせいりゅう」ともばれるきれいなかわまもるため、2002ねんもとのデザイナーが「まんがわりゅういきはんばいされるしょうひんは、すべてしんぶんつつもう」とていあんしたことがきっかけでまれたそうです。

 つくかたおしえてくれたのは西にしにっぽんしんぶんしゃふたじまともさん。どうけんまんちょうけんしゅうけて「しまんとしんぶんばっぐインストラクター」ににんていされました。

 こんかいつくったのは「しょうタイプ」(たかやく15センチ、よこやく19センチ、はばやく7センチ)。いて、かみなのになかなかじょうです。ざいりょうしんぶんとでんぷんのりだけ(材料と道具は記事の最後を見てね!)。ふたじまさんが「きれいにげるには、びんを使つかってしっかりとけることがたいせつですよ」とアドバイスしてくれました。

しっかり折り目を付けたら、のりで貼り付けます
丸めて棒状にした新聞はびんを使って取っ手の形に曲げます
幅を合わせて取っ手を作ります

 こどもしゃは、ばっぐのほんたいにするためにどうぶつしゃしんきゅうなどがっているおりのページ(ひらき1まい)をえらびました。ふたじまさんのおほんわせてすすめ、のりでけるとりったいてきになっていきました。ければかんせいれると15ふんくらいでつくれました。

【作り方の動画】

 くらかけあいさんは1かいはちょっとむずかしかったけど、2かいじゅんおぼえたのでかんたんだったそうです。つちはしさやかさんはごみばこふくろとしていえかえって7つくりました。おれに使つかっているひともいるそうです。しもむらさんは「かんきょうにやさしいばっぐがひろまるといいな」とっていました。みなさんもつくってみませんか?

完成した「しまんと新聞ばっぐ」を手にするこども記者たち

  

お気に入りの新聞のページを使い、かわいくできました!

★しまんとしんぶんばっぐ(しょうタイプ)ざいりょうどう  

しんぶん

(1)ひらき(1まい)=ほんたい

(2)1ページのはんぶん(2まい)=

(3)1ページのタテ3とうぶんをさらにヨコ4とうぶん(13.5センチ×13.5センチほうを2まい)=ひん

■でんぷんのり(スティックのりNG)

■のりをぬるふで

■えんぴつのふとさくらいのほそぼうながさは45センチくらい)

■5センチ×7センチのあつがみ

きびん(ちょっけい5センチくらい)

■30センチじょう

■はさみ

★「しまんと新聞ばっぐ」(小タイプ)の作り方は動画を見てください★

PR

こどもタイムズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ