サッポロ日田工場見学、5日一部再開 ビール試飲サロンも一新

西日本新聞 大分・日田玖珠版 鬼塚 淳乃介

 大分県日田市のサッポロビール九州日田工場は5日、テイスティングサロンなどをリニューアルし、新型コロナウイルスの影響で閉館していた施設見学を、一部を除いて再開する。

 同工場は2000年に操業を始め、毎年約20万人の見学者が訪れている。施設は20周年を記念し、3月末にリニューアルオープンを予定していたが新型コロナで延期となっていた。

 再開するのはビールの仕込みなどを見学できるエリアや、ヱビスビールの成り立ちなどを紹介するヱビスギャラリーなど。ビールを有料で試飲できるテイスティングサロンは、カフェをイメージした「スターホール」と、ソファが置かれくつろげる「スターラウンジ」の2種類にリニューアル。新型コロナ対策で計25席に減らし、利用時間は最大30分までとした。2コースあったものを一本化し、映像や内容を刷新した有料ツアーの再開は未定。

 報道陣向けの内覧会が2日にあり、下田智紀工場長(53)は「カフェ感覚で気軽に立ち寄り、ゆったりとした時間を楽しんでほしい」とPRした。

 (鬼塚淳乃介)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ