知ってた?ここにも「光の道」 嵐のCMで話題の神社以外にも…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 下村 佳史

 福岡市西区の太郎丸神社参道に、黄金色に輝く夕日が映える「光の道」が現れ、辺りを散策する人を和ませている。今月初旬まで、まぶしい帯となって石畳を彩る。

 火災に遭いながら焼け落ちなかったとして、受験生の間で評判の「落ちない鈴」で知られる同神社。再建された3年前、福津市の宮地嶽神社の「光の道」がアイドルグループ「嵐」出演のCMで知名度が上がっていたこともあり、太郎丸神社の氏子の間で、落陽で染まる石畳が話題に上るようになった。

 太郎丸神社の「光の道」は10月中旬と2月中旬の年2回、半月ほど楽しめる。

 拝殿に掛けられた「落ちない鈴」も光をいっぱいに浴び、霊験あらたかな雰囲気となる。西を真っすぐに向く拝殿には、鳥居がくっきりと影を落とす。遠くには「小富士」の愛称で親しまれる可也山が望め、その斜面へと、夕日はゆっくりと落ちていく。 (下村佳史)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ