熊本市の高校でクラスター 佐賀で8人、福岡は2人感染 新型コロナ

西日本新聞 社会面

 福岡市で3日、新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認された。東区の1歳未満の女児は軽症。中央区の40代男性会社員は無症状。福岡県内では同日、ほかに新規感染者はいなかった。また、福岡市は東区千早の千早小に通う児童の感染が確認されたことから、4~6日を休校にすると発表した。

 佐賀県は8人の感染を発表。うち6人は県内にあるグループホームの入所者や職員らで、県はクラスター(感染者集団)が発生したとみている。

 熊本県内の新たな感染者は6人。熊本市中央区の熊本学園大付高で、生徒と教員1人ずつの感染が確認された。同校の感染者はこれまでに判明分と合わせて計5人となり、市はクラスターが発生したと発表した。

 宮崎市では60代男性と50代女性の2人、鹿児島県でも10~50代の男女8人の感染が確認された。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ