「小さなステージ」復活願い生配信 福岡の音楽家26人【動画あり】

西日本新聞

 福岡市を拠点に活動するプロ音楽家26人が3日、無観客での合同生配信に初めて挑んだ。舞台は天神のアクロス福岡シンフォニーホール。“音楽の街・福岡”復活への思いを込め「黒田節」をアレンジした楽曲を響き渡らせた。

 企画したのは、バイオリニスト太田圭亮さん(50)。新型コロナウイルスの影響で仕事がない状況が続いていた音楽家たちに呼び掛けた。自分たちに生演奏の場となる「小さなステージ」を提供し、育ててくれたカフェなどの飲食店もまた窮状にあると知り、まずは支援動画をボランティアで制作した。

 国内外で活躍するピアニスト岩崎大輔さん(61)がクラシック、ジャズ、邦楽などを織り交ぜて「黒田節」をアレンジした。動画では弦楽器21種類が、飲食店など13カ所に分かれてリレー演奏し、店の紹介も盛り込んだ動画を「福岡・こんなとこあるよnet」で公開した。

 生配信ではそれをさらにスケールアップし、全員で演奏した。太田さんは「久しぶりのアンサンブルで、演奏する楽しさを思い出した。人のために愛をもって何かをすることで、自分も強くなれたと思う」と話した。(加茂川雅仁)

 演奏の様子は「YouTube」のアクロス福岡チャンネルで公開されている。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ