「進撃の巨人」巨大パネル JR日田駅前に登場 8日に銅像除幕式 

西日本新聞 大分・日田玖珠版 吉田 賢治

 大分県日田市大山町の大山ダム近くで8日にある人気漫画「進撃の巨人」の主人公らの銅像除幕式を盛り上げようと、JR日田駅前に巨大パネルなどが設置されている。同市出身の漫画家諫山創さんの漫画を活用したまちおこしを進める市民グループが、商店街や諫山さんの母校日田林工高などの協力を得て飾り付けた。

 駅前広場の巨大パネルのほか、近くのビルの窓には巨大シート、商店街にはのぼり旗、駅舎外壁には日田林工高の生徒たちが制作した進撃の巨人にちなんだ版画87枚も展示されている。

 市民グループ「進撃の日田まちおこし会議」の織田荘太郎会長(76)は「銅像を見学に来るファンを歓迎しようとにぎわいを演出した。日田市民も含め、多くの人に除幕式を注目してほしい」と話している。

 (吉田賢治)

大分県の天気予報

PR

大分 アクセスランキング

PR

注目のテーマ