【動画あり】秋のヒマワリ10万本見頃 みやき町

西日本新聞 佐賀版 星野 楽

 佐賀県みやき町簑原の山田ひまわり園で、約10万本のヒマワリが黄色く咲き誇っている。夏ごろに種をまいて開花の時期をずらしたことで、会員制交流サイト(SNS)などで人気の観光スポットになった。公開は30日まで。

 休耕地だった約6千平方メートルの棚田を有効活用しようと、町民でつくる「中山間地山田集落組合」が2001年にスタート。県内外からのバスツアーや口コミで見物客が増加し、昨年は約2万6千人が訪れた。今年は気温が高く雨の日が少なかったため、例年より1週間ほど早く開花したという。

 家族3人で来た佐賀市川副町の会社員坂田将吾さん(28)は「秋のヒマワリは初めて見た。新型コロナウイルスの感染が続く中で久しぶりの気晴らしになった」と明るい表情。同組合の真子生次代表(73)は「今月中旬まで見頃は続く。気軽に立ち寄ってほしい」と呼び掛けている。

 入場料100円(高校生以上)。町観光協会=0942(96)4208。 (星野楽)

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ