「ゴジラ」映画ポスター担当 生賴氏の創作探る190点 宮崎市で展示会

西日本新聞 社会面 坂井 彰太

 映画「スター・ウォーズ」や「ゴジラ」のポスターを手掛けたイラストレーター、生頼(おおらい)範義さん(1935~2015)の作品を紹介する「生頼範義展 創作の軌跡と秘密を探る」(宮崎県など主催)が宮崎市の文化施設「みやざきアートセンター」で開かれている。15日まで。期間中無休。

 生頼さんは兵庫県出身で、1973年に妻の出身地の宮崎県に移住。資料収集や取材などに力を注ぎ、3千超の多彩な作品を生み出した。同センターで4回目となる今回は、スター・ウォーズのポスター、吉川英治氏の小説「宮本武蔵」の挿絵、故小松左京氏のSF小説「復活の日」の表紙絵など代表作に加え、画集や雑誌、写真など基礎資料も含めた約190点が並ぶ。長男で画家のオーライタローさん(57)=埼玉県=は「ネットがなかった時代にどうやって資料を集め、作品のイメージを膨らませたのか知ってもらえれば」と話す。

 新設された「生頼範義賞」は「現代の神話」をテーマに公募。計24点から選ばれた優秀賞3点、入選3点も展示されている。入場料は18歳以上500円、17歳以下無料。同センター=0985(22)3115。 (坂井彰太)

宮崎県の天気予報

PR

宮崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ