年内“閉村”へカウントダウン 屋台村にボード設置 鹿児島市

西日本新聞 社会面 片岡 寛

 鹿児島市のJR鹿児島中央駅前にあるグルメスポット「かごっまふるさと屋台村」に、12月31日の営業終了に向けたカウントダウンボードが登場した。

 屋台村は2012年4月にオープン。多彩な郷土料理や芋焼酎を気軽に楽しめるのが人気で、運営するNPO法人「鹿児島グルメ都市企画」によると、年40万~50万人が利用する。現在は26店舗が軒を連ねる。当初から10年程度で営業を終える予定だったという。

 ボードには「閉村」までの日数と感謝の言葉も。観光客に加えて仕事帰りのリピーターも多く、年内限りの営業を惜しみながら、ついつい杯が進みそう。

鹿児島県の天気予報

PR

鹿児島 アクセスランキング

PR

注目のテーマ