「臭い少ない」トイレ用凝固剤、防災の一助に 特別支援学校PTAに寄贈 (2ページ目)

西日本新聞 くらし面 三宅 大介

トイレ用の凝固剤

 災害時、便器や段ボール箱に処理袋をかぶせて使う簡易トイレに用いる。高分子吸収剤などを主成分とし、粉末状が多い。排せつ物に触れるとゼリー状に変化し、表面を固めるため消臭効果がある。水洗トイレには流せない。各メーカーが数千円程度で販売しており、除菌成分入りの抗菌タイプも。使用可能期間は5~10年。カインドウェアの「ロールトワレ・パウダータイプ」は1本2750円。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ