【動画あり】コロナ禍 JR博多駅前広場に希望の光 80万球

西日本新聞 古川 剛光

 約80万球の発光ダイオード(LED)が福岡市のJR博多駅前広場を彩る「光の街・博多」が5日、始まった。広場のシンボルでもある波形の大屋根には星空をイメージした飾りが登場。コロナ禍の早期収束を願う希望の光が辺りを包んだ。来年1月6日まで。

 10回目の今年のテーマは「サイレントエール」。感染拡大防止の観点から点灯式は見送られた。ホットワインや雑貨を販売する恒例の「クリスマスマーケット」は、今月11日~12月25日に同広場で催される。点灯時間は午後5時~午前0時。(古川剛光)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ