劇団あんみつ姫 7カ月ぶりに公演再開

西日本新聞

 新型コロナウイルスの影響で休業を強いられ、7カ月ぶりに公演を再開した「劇団あんみつ姫」(福岡市)が5日、同市中央区の専用劇場で報道機関向け上演会を開いた。スローガン「あんみつVSさんみつ(3密)」を掲げ、ウィズコロナ時代に対応したダンスやショーを披露した。

【写真特集】「劇団あんみつ姫」公演再開

 好評だった出演者と観客が触れ合う演出は自粛し、観客と舞台を4メートル離した。一方で、客席頭上での演技やコロナ禍を風刺したコントなどの新機軸を次々と繰り出した。

 座長のとまとさん(55)は「時代に合わせ変わるものもあるが、どんな時も私たちが全力の舞台をやることは変わらない」。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ