福岡県で新たに8人感染 福岡市では20―50代男女3人が陽性

西日本新聞

 福岡県では7日、新型コロナウイルスの感染者が8人確認された。

 福岡市では20~50代の男女3人が陽性と判明。北九州市は、市内の医療機関にスタッフとして勤務する遠賀郡の20代女性ら2人の感染を発表した。県は、春日市などの20~50代男女3人の感染を明らかにした。

 熊本県では山都町職員の30代男性ら4人の感染を確認。熊本市は、中央区の「クラブラトゥール」で5日までに客や従業員計6人が陽性と分かり、クラスター(感染者集団)に認定したと明らかにした。

 鹿児島県では与論町と和泊町の30~70代男性5人が陽性と判明。いずれも与論町の飲食店「ラウンジRose」を中心にしたクラスターの関連で、南海日日新聞社(奄美市)は30代男性記者が含まれていると発表した。このクラスターでの感染者は計42人となった。

 佐賀市では60代女性の感染が確認された。

 

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ