修学旅行で北海道に行った…

西日本新聞 オピニオン面

 修学旅行で北海道に行った東筑高(北九州市)2年生が夕張も訪ねた、と北海道新聞。先輩の高倉健さんが主演した映画「幸福の黄色いハンカチ」(1977年)の舞台になった所だ

▼高倉さんは戦時中に旧制東筑中に入学した。教練の時間に教官に殴られたり、勤労動員で貨車から石炭を降ろす作業をやったり…そんな青春だったからか、回想は小学生時代に向くことが多かった

▼炭鉱の管理職だった屈強な父親に会いに、宝珠山村(現福岡県東峰村)に何度も行った。俳優になってからは思い出を訪ねてお忍びで…。複数の自著には宝珠山の話や写真がよく出てくる

▼鉄道、緑に架かるめがね橋、棚田…。駅舎もめがね橋もまだあるが列車は走っていない。3年前の豪雨で不通になったまま村から鉄路は消えた。そのことは知らずに高倉さんは故人となった。明後日が命日、七回忌

▼先日、村を回ってみた。川沿いのあちこちで重機が動いていた。復旧工事用の大型車両と何台もすれ違った先の、奥まった高みに開けている棚田の美しさにホッとさせられた

▼役場横の「いぶき館」では炭鉱時代をしのぶことができる。“健さん”の世界に浸ることもできる。映画ポスターや台本のほか、役場に届いた手紙も。手紙には「美しい地域を大切になさって下さい」と書かれている。福岡県の端っこにある村は、災害を乗り越えて大切なものを守ろうと頑張っている。

PR

春秋(オピニオン) アクセスランキング

PR

注目のテーマ