今月上旬、福岡中央署が…

西日本新聞 ふくおか都市圏版 田中 早紀

 今月上旬、福岡中央署が福岡市・天神で実施した自転車の交通ルール啓発活動を取材した。当日はしとしと雨が降り、風も強い。「活動が成り立つほど自転車が通るのか」。行く前は正直、そう思っていた▼予想は裏切られた。自転車が次々と目の前を横切る。傘さし運転、イヤホン、信号無視、一方通行の道路を逆走…。私が現場にいた15分あまりで、少なくとも6人が注意を受けた▼自転車マナーの悪さは福岡の長年の課題。県外から転入した人が驚いたという話もよく聞く。8月に飯塚市から福岡市に越してきた私も、自転車の通行量の多さに圧倒され、愛車にはまだ乗っていない▼「自転車は軽車両。道交法が適用されるという意識が低い」と署幹部。マナー向上に妙案がないものか、頭を悩ませている。 (田中早紀)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ