夜の装い新た 1年5カ月ぶりライトアップ 博多ポートタワー  

西日本新聞 横田 理美

 福岡市博多区の博多ポートタワー(高さ100メートル)が老朽化に伴う改修工事を終え、昨年6月以来、1年5カ月ぶりにライトアップを再開している。

 同タワーは1964年に建てられた。改修前は鉄塔上部にネオン管などをともすだけだったが、新たに350台以上のLED照明を設置。地上70メートルの展望室を光が周回する「東京スカイツリーのような演出も可能」(市担当者)という。

 工事は昨年3月に始まり、今年5月に完了したが、新型コロナウイルス禍で夜間の常時点灯を延期していた。今月30日までは青色、12月1日からオレンジ、同14日からは緑色に点灯。その後はバレンタインデーなど行事や季節をイメージし、ライトアップする。 (横田理美)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ