自転車でみやこ町巡ろう レンタル開始、15日イベントでアピール

西日本新聞 北九州版 石黒 雅史

 新型コロナウイルス禍でアウトドア人気が高まる中、福岡県みやこ町のみやこ観光まちづくり協会は自転車レンタルを開始。テーマ別3種類のモデルコースを設定してサイクリングマップも作った。15日には初のサイクリングイベントを開き「自転車で巡る楽しいみやこ町」をアピールする。

 協会は7月、一般社団法人化したのを機に、新たな交流・誘客策としてサイクリング事業を始動。同町豊津の町総合観光案内所にレンタル用の最新マウンテンバイク5台を配備した。1日(午前9時半~午後4時)税込み1500円などで貸し出す。身長145センチ以上に限る。

 モデルコースは、史跡を巡る「学」(歴史散策)、サイクリングロードを走る「涼」(今川)、アップダウンの激しい山奥まで入る「鬼」(坂道ロング)の3種。それぞれのマップを掲載したリーフレット(無料)が今月完成した。

 協会の水上斗夢事務局長(36)は「気軽に、安全に、健康的に散策を楽しんでほしい。いずれは、いろんなサイクリストが集まる町づくりが理想」と話す。

 その第1弾として15日午前9時から3時間半、「幕末~明治のみやこを行く」と題して幕末ゆかりの寺や藩校跡などを巡るイベントを開催。町の学芸員によるガイド付き。参加者募集中(レンタル料含め参加費1500円)。みやこ観光まちづくり協会=0930(33)5771。 (石黒雅史)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ