カホアルペ散策マップ 徒歩と車の2面構成 イラストかわいらしく

西日本新聞 筑豊版 長 美咲

 福岡県嘉麻市地域雇用創造協議会は、7月に同市馬見にオープンした足白農泊施設「カホアルペ」周辺の見どころや飲食店などを紹介する観光マップを作成、無料で配布している。

 宿泊者に施設周辺を巡ってもらい、地域の活性化につなげようと企画。観光マップはカホアルペを起点に徒歩約30分圏内の「散策MAP」と、車で30分圏内の「ドライブMAP」の2面構成とし、作成時に実際に周辺を巡って気になったスポットを紹介している。季節ごとに楽しめる自然や遺跡などの解説は、地域住民や同市の学芸員から聞き取ったことを参考にまとめた。

 多くの人に手に取ってもらえるよう、同市在住のイラストレーターmaruikoさんにデザインを依頼。道路はできるだけ簡略化し、かわいらしく見やすい仕上がりになった。

 デザイン会社「EST.design」(田川市)の協力で、グーグルマップとの連携も。観光マップのQRコードを読み込むと、紹介されている店舗などの情報がグーグルマップに表示され、営業時間の確認やルート検索ができるようになっている。

 同協議会の小野田隆太朗さんは「地元の人も知らないような情報も記載している。マップを手に周辺の観光を楽しんでほしい」と話している。 (長美咲)

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ