年金生活を前向きに生きる

西日本新聞

 ☆バスターミナルの待合室でバスを待っていたら、ぽつぽつと高齢の男女が集まってきました。私以外は顔見知りのようで、にこにこ、そわそわしています。

 耳をそばだてていたわけではありませんが、その中の1人から「今日は老人の給料日じゃもんね」という声が聞こえました。

 「何ば食べようか」「俺は唐揚げばい」「私はラーメン」…。どうやら年金支給日に集まって、食事に行こうとしているようです。それにしても年金を「老人の給料」と表現するとは何とユーモラス。思わず噴き出してしまいました。

 私もささやかな年金暮らし。年金が少ないと嘆く人も多いですが、ものは言いよう、捉え方一つで、こんなに楽しい気持ちになるんですね。勉強しました。 (佐賀県唐津市、女性、80)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ