福井での試みに期待

西日本新聞

 ☆クマの出没が目立つ福井県で、餌になるドングリが実る広葉樹を増やす計画が始まっている、という新聞記事を読みました。

 動物が生活する里山から人間も恩恵を受ける。それが大昔から保たれてきた秩序だと思います。バランスを崩したのは人間です。開発という名の下に、健全な山の姿を壊して動物が生存する場所を奪っている。

 クマが恐れを感じているはずの人間社会に、あえて来なければならなくなった意味をいま一度考えてほしいものです。福井の試みがうまくいき、全国にも広がっていくことを願っています。山の植林が進めば、土砂崩れなどの災害も起きにくくなるでしょう。

(福岡県久留米市、男性、56)

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ